• HOME
  • Beauty
  • 1周年を記念した限定品新発売!女性らしい可愛いアンティークの世界をコスメで

1周年を記念した限定品新発売!女性らしい可愛いアンティークの世界をコスメで

『いつもときめいて、いつまでも艶めいて、女性として永遠に美しく』という想いが込められたブランド『TWANY』より『ララブーケ 1stアニバーサリーコレクション(LARA BOUQUET 1st Anniversary Collection)』が8月16日に限定発売されました。今回、こちらの新商品発表会に参加してきたのでレポートします。このアイテムを使えば深みある輝きが美しい艶メイクに仕上がります。

秋冬のテーマはアンティーク

2018 Autumn&Winterのララブーケ、秋冬のテーマは『アンティーク』だそうです。アンティーク調のブーケをイメージしたカラーコレクションのルージュとアイシャドウ2色、オリジナルポーチのセットが2種類あります。

アイシャドウの色味は全てお花からヒントをもらい、ケースも可愛らしいお花柄。4つ集めて並べるとブーケになります。限定品の色味は定番品よりもパールが多めで上品な煌めきを放ち、秋にぴったりの艶ある美しいくすみカラーが中心です。

アンティークキャメル

トワニー ララブーケ 1st アニバーサリー コレクション01 (\5,900(税抜))

  1. ルージュグロッシー EX-01(アンティークベージュ)写真左
  2. アイカラーフレッシュ EX-01(アンティークゴールド)写真中央
  3. アイカラーフレッシュ EX-02(アンティークキャメル)写真右
    ※オリジナルポーチつき

温かみのあるアンティークキャメルは一色で素敵な目元に仕上げてくれるゴールドカラー。持っているとパーティーにも普段使いにも使える色味と、ほどよいパール感です。もちろんセットのアンティークゴールドとグラデーションにして更に華やかに仕上げるのもおすすめです。ルージュは肌なじみのいいベージュでツヤっとした仕上がりになります。

■ヘア&メイクアップアーティスト 長井 かおりさんのメイク術ポイント■

当日はララブーケを使用した長井さんによるメイクデモンストレーションも行われました。このセットでのおすすめのパーティーメイクはアンティークキャメルをまぶたの上に広めにのせ、下まぶたも目のきわから三分の一までアンティークキャメルで囲む。そしてアンティークゴールドをポンポンとまぶたの中央に色をフィットさせるように重ねることでキラキラとした華やかさが増し、深みのあるゴージャスな目元に仕上がるそうです。

アンティークローズ

トワニー ララブーケ 1st アニバーサリー コレクション02(\5,900(税抜))

  1. ルージュグロッシー EX-02(アンティークベリー)写真左
  2. アイカラーフレッシュ EX-03(アンティークシルバー)写真中央
  3. アイカラーフレッシュ EX-04(アンティークローズ)写真右
    ※オリジナルポーチつき

アンティークシルバーはのばすとピンクパールがほんのり輝きます。これはピンクパールの配合を多めにしているためギラギラせず、美しい煌めきの目元に仕上がるんだそうです。そのためセットのアンティークローズと合わせるといい色調に。ルージュは落ち着いた女性らしいローズカラーです。上品なピンクカラーのメイクは女性同士の集まりでも褒められそうですよね。

美しくなることでハッピーに

当日はモデル・女優としても活躍されているフラワーライフスタイルプロデューサーの畑野ひろ子さんのトークショーも行われました。モデル業、主婦業、フラワーアレンジメント業と三足のわらじを履く畑野さんは「自分のバランスを崩してしまうと全てが崩れてしまうので、パツパツで、できているかわからないですが、自分のためだけでなく、家族や周りのために美しくあり、ハッピーでいられるように心がけています」とおっしゃっていました。

美しくなるとハッピーになる。そして自分がハッピーだと他人もハッピーになるという幸せの連鎖は『ララブーケ』が伝えたいメッセージの一つでもあるそうです。

アンティークな色味もそうですが、デザインも花柄と女性らしく持っているだけで幸せになるララブーケで美しく、幸せに輝いていきたいですね。限定アイテムなのでお早めに、チェックしてみて下さい。

Information

◆トワニー ララブーケ 1stアニバーサリーコレクション
(TWANY  LARA BOUQUET 1st Anniversary Collection)」
https://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/lineup/larabouquet/concept/

 

 

雨宮あゆ実

【Just Traveler / Writer / TABISCO編集長 / DJ 】 20代から読者モデルとして活動する。学生時代からバックパッカーをスタートして旅歴は15年以上。女性誌のwebサイトなどでトラベルライターとして活動もする。世界50か国、宿泊した施設はホステルから高級なホテルまで500件以上と取材やバックパッカーを通して、さまざまな旅スタイルを経験。その中、自分のプライオリティや感性、人との出会いを大切に「心に何か響く、心がすっと軽くなる旅」をお届けしている。 「KotoA」としてのアーティスト活動ではイベントのDJ、そしてエレクトロニカに声を重ねた曲作りを行い旅の写真と共にショートムービーを作りInstagramなどで発信も行っている。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧