• HOME
  • Food
  • 池袋・下町商店街で味わう世界のローカルグルメ『世界のお万菜(おばんざい)』

池袋・下町商店街で味わう世界のローカルグルメ『世界のお万菜(おばんざい)』

旅と食べることが大好きな、タビスコライター遠藤です。今回は池袋近くで、「海外の変わった料理が食べられるお店がある」と聞きつけ行ってきました。インド料理、タイ料理、ベトナム料理などの専門店ではないけれど、専門店以上にマニアックなお店をレポートします!

世界各地の家庭料理が食べられるランチ

池袋から西武池袋線で一駅の椎名町。下町感あふれる商店街の中に、『シーナと一平』というお宿兼カフェがあります。カフェ営業時間内は、宿泊客に限らず誰でも利用することができ、そこで月曜〜水曜のランチ営業をしているのが『世界のお万菜(おばんざい)』です。

その名のごとく、毎月、世界各地域の家庭料理を楽しむことができます。 例えば、7月は南アジア月間。インド、ネパール、パキスタン、ブータン、スリランカ、モルディブといった国々のラインナップ。メニューは3種類、週替わりのプレートランチ(税込¥700)と、日替わりのおばんざいビュッフェ(税込¥1000)、そしてどちらにするか選べない!という方のために両方食べられるセット(税込¥1200)も。いずれもドリンク付きです。

驚くのは、誰もが知っている料理ではなく、見たことも聞いたこともないようなローカルフードがメインであること。
この日のおばんざいラインナップは『マスハリ(モルディブ)』『ジャシャマル(ブータン)』『シャモダツィー(ブータン)』『キーマカレー(ネパール)』。キーマカレー以外、もはや呪文ですね(笑)。
現地でも、ホームステイしなければ食べられないような家庭料理が並び、旅&グルメ好きとしては見ているだけでワクワク!

おばんざいは最初は全ての種類が盛られて運ばれてきます。名前だけではどんな料理か想像がつきませんが、ひとつひとつ丁寧に料理の説明やその国での食べ方について話してくれるので、各国の料理や食生活にますます興味が湧きます。ビュッフェスタイルなので、気に入ったメニューは好きなだけおかわりできるのが嬉しいですね。

そしてこの日の週替わりのプレートランチは、ブータンの『ノシャフィン』。春雨の炒め物です。具だくさんで味もしっかり染みていて、いくらでも食べられちゃいます。器も可愛い!

おばんざいビュッフェもプレートランチも、野菜とお肉がたっぷり使われているので食べ応えがあります。ついつい欲張っておばんざいビュッフェとプレートランチのセットをオーダーしましたが、かなり満腹。しかし、メニューによって味付けが全く異なるので、飽きずに完食できました!

料理人ならではの旅の楽しみ方とは

これらの料理を作っているのが、めぐさん。
週や月単位で提供するメニューの国や地域が変わるという一風変わったスタイルについて聞いてみると、「どこかの国の専門店でもよかったんですけど、せっかくなら他にないスタイルのお店にしたいなと思って。」とのこと。料理人としてこれまで、洋食屋、和食屋、フレンチ、イタリアンなど様々なジャンルの料理に携わってきたそう。だからこそできるスタイルなのでしょう。

そんなめぐさん、もちろん旅好きで少なくとも年に2回は海外へ。1回の旅で多くの国を巡るのが旅のスタイル。つい先日も、バルト3国とポーランドの4カ国を巡ってきたそうです。「現地では必ずスーパーの調味料コーナーに行きます。特にスープのブランドはよく見ますね。メーカーのラインナップを見ていると、その国で食べられているスープやおかずの傾向がわかるんですよ。」と語ります。そうした情報収集が、世界のお万菜のメニュー開発にいかされているそうです。

アジア料理を自分で作ってみたい!という方に朗報

アジア料理、好きだけど自分で作るのはハードルが高い…ですよね。 そんな方におすすめなのが、めぐさんがマンツーマンで料理を教えてくれる『One dish cooking class』。毎週火曜、水曜の午前中、自分が作ってみたい料理を教えてくれます。作り方だけでなく、その国の文化や食習慣なども教えてもらえて、2000円~とお手頃なのも嬉しい。
私も先日、インドネシアの麺料理『ミーゴレン』を習ってみました!教えてもらうと意外と簡単♪でも味は本格的!ぜひ皆さんも、自宅でアジア料理を取り入れてみてください。

世界の家庭料理が味わえる『世界のお万菜』、いかがでしたでしょうか?おばんざいビュッフェは日替わり、ランチプレートは週替わりなので、何度通っても飽きないですし、通うほどに世界の料理を知ることができます。ぜひみなさんも、東京で世界の味を楽しんでみてください。

Information

◆世界のお万菜(『シーナと一平』内)
営業時間:月曜~水曜の12:00~16:00
東京都豊島区長崎2丁目12−4(西武池袋線「椎名町駅」より徒歩4分)
Tel:03-5926-4410

お問合せやOne dish cooking classのお申込みは以下から。
mail:sekainoobanzai@gmail.com
Instagram:megu4921

遠藤ゆり子

これまで世界30カ国を旅し、最近は国内のローカル旅にシフト。また、旅にとどまらず、“東京に住みながらローカルに関わる”をテーマとしたライフスタイルを実践。地元の栃木と東京を行き来し、栃木の知られていない素敵なモノ・コトを見つけて発信中。 グルメ好きで、カレーマイスターやティーアドバイザーの資格を持つ。外出先で美味しいものに出会うことが何よりも楽しみ。夫、子どもとの3人暮らし。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧