• HOME
  • Food , Travel
  • 【伊豆】海の見える観光列車「伊豆クレイル」で日帰りプチトリップ

【伊豆】海の見える観光列車「伊豆クレイル」で日帰りプチトリップ

海の見える列車「伊豆クレイル」。

都内からのアクセスがいいこともあり、季節を問わずなかなか予約のとれない非常に人気のある観光列車です。

富士山特急に乗ってから列車の旅にどハマりしているわたしですが、多忙な友人2人とスケジュールを合わせて、かつ伊豆クレイルの席が空いている日を探して、、と調整していたら、伊豆クレイルの存在を知ってから実際に乗るまで気付けば1年近くかかってしまっていました。

念願の伊豆クレイル!ランチ列車は小田原発

そんな1年越しの期待を込めた伊豆クレイル。ランチ列車の出発地点は小田原駅です。都内からだと小田原までは2時間弱。ちなみにわたしは特急列車を利用したので新宿から1時間ちょっとで着きました!

小田原駅に到着したら、伊豆クレイル発車の時間まで、専用のラウンジで待つことができます。この、列車に乗る人だけが利用できるラウンジがあるというのも観光列車の魅力のひとつ。

ここで旅仲間とおしゃべりしながらこれからはじまる旅のイメージをふくらませましょう!

ビューポイントは発車してすぐ!車窓から見える海はまさに絶景

時間がきたら、いよいよ列車に乗り込みます。

わたしたちのように3人または4人で乗車する場合、3号車のボックスシートを利用します。半個室なので周りを気にせずリラックスして楽しむことができますよ。

伊豆クレイルの最大のポイントは車窓から海が見えることですが、その海は小田原を発車するとすぐに見えてきます!

こんな風に電車に乗りながら海が見れるなんて、最高じゃないですか?

ちなみにここでは景色をじっくり堪能できるよう通常よりスピードを落として走ってくれるので、シャッターチャンスをのがすこともありません。

気になるランチボックス、中身は…?

さて、写真撮影を終えたらお待ちかねのランチタイムです。

7月〜9月のメニューは
・ワンボックスランチ
・オリジナルスイーツ
・スパークリングワインまたは伊豆のクラフトビールまたは伊豆のソフトドリンク
・コーヒー
・ミネラルウォーター(飲む温泉 観音温泉水)

これが、どれを食べても本当においしい!雰囲気だけでなく、食事の内容にもしっかりこだわっていることがわかる納得のお味です。

食べてみると見た目以上にしっかりボリュームもあるので、なんとなく物足りない、なんてこともナシ。きれいな景色を見ながら旅仲間とおしゃべりしながら食べるランチは最高の時間です。

2時間の乗車時間の中盤、さらにデザートまででてきました!

かなり本格的な内容に、サービス良すぎ!と皆大興奮。コーヒーまでいただけて、移動しながらランチからアフタヌーンティーまでしてしまった気分です。

これは伊豆クレイル、人気があるのも納得ですよね。

ちなみにカフェ車両もあるので、せっかくなのでほかのものも飲んでみたい、食べてみたい、もしくは、お土産になにか買っていきたいという方はそちらを利用するのもあり。

わたしたちはおしゃべりに夢中で行きそびれてしまいましたが、このカフェ車両では途中楽器の演奏も行われるので、それを聞きに行くこともできますよ。

間もなく終点、ビューポイントふたたび

終点が近づくと、ふたたびビューポイントが。

青い海と空。言わなければ電車の中から撮ったとわからないくらいきれいな写真が撮れちゃいます。

噂通り、いや、それ以上に満足度の高い観光列車、伊豆クレイルで、この夏最高の思い出ができました。
楽しい時間に友情も以前よりも深まったかも。

皆さんもぜひ一度、伊豆クレイル、利用してみてくださいね。

Information

https://www.jrizu.jp/izucraile/

ピックアップ記事

関連記事一覧