• HOME
  • Food , Travel
  • 【長野】絶景が一望できる山頂テラス『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』がNewオープン

【長野】絶景が一望できる山頂テラス『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』がNewオープン

みなさんは長野県、白馬村に行ったことはありますか?多くの方にとってはスキーのイメージだそうです。でも今、オシャレな展望テラスや宿泊施設もあり、冬の時期以外でも国内旅行として人気を集めているのをご存知でしたでしょうか?今回はその白馬についてご紹介します。

白馬の絶景をコーヒー片手に眺められる

この絶景が眺められる標高1,289mの山頂に、『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)』 が白馬岩岳に2018年10月6日(土)オープンしました。

突き出る展望台はガラス張りになっていて白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)と南北に広がる北アルプスが一望できます。

緑に囲まれた写真は最強にフォトジェニックです!是非、この展望テラスの真ん中から写真を撮ってみて下さいね。

更にここにニューヨークの老舗ベーカリー『THE CITY BAKERY』が出店。美味しいコーヒーやマシュマロ入りのホットチョコレートを楽しみながら絶景を楽しめちゃうんです。中目黒などにもあり都内でも人気のあるカフェですが信州では初出店となります。

看板商品である「プレッツェル クロワッサン」を使用したサンドイッチはサクサクしておすすめです!白馬ならではの白馬豚を使ったここでしか味わえない限定メニューも販売しているので是非試して見て下さいね。(サンドイッチ 各種¥860~)

緑の山々も美しいのですが、紅葉の時期は一面、秋色に変わるのでこれからの季節に訪れるのもおすすめです。

日本で人気のホテル17位に輝くホテル

白馬で宿泊したいのが『ホテル シェラリゾート白馬』です。こちらのホテルでは共有スペースが充実していて居心地が本当によかったです。先ずはそのサービスと設備をいくつかご紹介します。

◆宿泊者はグリーンカレー、卵かけご飯など小腹が空いた時に自由に食べれます。

◆こんなステキな景色を長められるスペースでは紅茶・コーヒー、そして夜にはワインが自由に飲めます。

◆ロビーなどにある引出しを開けると、駄菓子などお菓子が入っていておつまみに自由に食べることができます。
自家製ポップコーンなどもありました。

◆お庭は美しき山景色が眺望でき、ここでバトミントンをしたりと自由に遊べるんです。更に朝食会場のテラスからも絶景を眺めながらお食事が楽しめます。

◆すべすべになるかけ流し温泉やそこにもコーヒー牛乳が用意されていて自由に飲めます。

◆卓球台やマッサージ器も無料で使用できます。

すごいサービスですよね!そんな贅沢さを満喫しながらゲストはホテルでのんびり過ごしていました。女子旅や家族、カップルなど客層は様々です。それぞれが心地よく過ごせるサービスがこれでもか!というほど整っているホテルです。そのことも加わり、このホテルはトリップアドバイザー『トラベラーズチョイス 2018』日本で人気のホテル17位を受賞しています。

お部屋も清潔感がありモダンなスタイリッシュなデザインです。なんだか日本ではないみたいですね。

こちらのレストランで夕食を召し上がられる方はコース料理を楽しめます。前菜からお魚、お肉、デザートまで。とっても美味しかったです。窓からはちらちらと蛍の光も見え、なんとも優雅な時間でした。

魅力あふれる白馬で新たな発見を

白馬は訪れる度に大好きになります!今回、先にご紹介したHAKUBA MOUNTAIN HARBORとホテル シェラリゾート白馬だけでなく他にも絶景スポットやアクティビティが楽しめるスポットなどいろいろと遊べちゃいますよ。東京からもドライブで行けるのでリラックスも兼ねて是非訪れてみて下さいね。

( Photo by @amemi8 世界・国内の旅写真ご紹介してます! )

Information

◆白馬マウンテンリゾートオフィシャル インスタグラム
@hakuba_mountain_resort

◆HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)
https://iwatake-mountain-resort.com/hmh

ホテル シェラリゾート白馬
http://sierrahakuba.jp

 

 

雨宮あゆ実

【Luxury Backpacker / Writer / influencer / TABISCO編集長 / DJ / Compose music】 20代から読者モデルとして活動する。学生時代からバックパッカーをスタートして旅歴は15年以上。女性誌のwebサイトなどでトラベルライターとして活動もする。世界50か国、宿泊した施設はホステルから高級なホテルまで500件以上と取材やバックパッカーを通して、さまざまな旅スタイルを経験。その中、自分のプライオリティを大切に安宿や屋台など Backpackerのような自由な旅のいいところと、高級レストランやリゾートなど高級な雰囲気も楽しめるLuxuryのいいところを織りまぜた「Luxury Backpacker」のスタイル を生み出す。 「KotoA」としてのアーティスト活動ではイベントのDJ、そしてエレクトロニカに声を重ねた曲作りを行い旅の写真と共にショートムービーを作りInstagramなどで発信も行っている。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧