バレンタインは可愛いパッケージチョコと限定イートインスイーツを

もうすぐバレンタイン。会社の方や大切な人に贈るチョコレートは定番ですが、実はこの時期に自分へのご褒美チョコレートを買う人も増えているんです。松屋調査のアンケート結果ではその数は約60%にも及びます。そんな自分チョコとしても人気のタブレットチョコレートで途上国の女の子に支援できる取り組み『世界の女の子をチョコで支援(サポート)#サポチョコ』が『松屋銀座』で始まりました。今回はその取り組みとギフトだけでなく自分へのご褒美にもピッタリな美味しいチョコレート、人気のイートインスイーツをご紹介します。

人気のタブレットチョコレート・コーナー

ずらりと並ぶ世界各国から集まったチョコレートブランド。松屋銀座の8階イベントスクエアで行われている『GINZA バレンタインワールド』には延べ85店舗が集まるそうです。

その中の一角にはカカオの産地にこだわった様々なブランドのタブレットチョコレートが集まったコーナーがあります。ずらりと並んだパッケージはカラフルでとっても可愛い!女性がときめくコーナーです。お手紙サイズで可愛い封筒のようなので、ギフトにはお手紙を添えても素敵です。

美味しく可愛い自分チョコで途上国の女の子を #サポチョコ

今回、このタブレットチョコレートの売上金の一部を国際NGO プラン・インターナショナルが展開している『Because I am a Girl』キャンペーンに寄付する取り組みが行われることとなりました。今年、こちらは国際NGOプラン・インターナショナルと読売新聞が運営する働く女性向けサイト『OTEKOMACHI(大手小町)』と共同で企画した松屋銀座で初の取り組みとなります。

『Because I am a Girl』とは途上国の女の子を取り巻くリスクから守り、彼女たちが生きる力を発揮できる世界を目指すキャンペーンです。プラン・インターナショナルは、女の子が直面する問題に焦点を当てて解決するガールズ・プロジェクトを実施しています。

《プロジェクト例》
■エチオピアの19歳から49歳の女性の74%が受けているという統計があるものの、心身に及ぼす弊害は一般の人々にはほとんど知られておらず、今も広く続けられている慣習「女性性器切除から女の子を守る」プロジェクト

■10歳になる前に結婚させられているネパールの10万人以上の女の子に、中途退学や健康被害などの弊害をもたらしている「早すぎる結婚の防止」プロジェクト

今回の取り組みではこのような知らないところで危険にさらされている女の子をチョコレートを買うことでサポートできるんです。大好きなチョコレートを買うことで少しでも貢献できるのは嬉しいですよね。またこの取り組みを『#サポチョコ』として発信、実施しています。

人気のチョコレートはどれ?

支援というプラスアルファの魅力もありますが、もちろん見た目や味もこだわりたいのが正直なところです。ずらりと並んだタブレットチョコレートの中でも人気アイテムをいくつかご紹介しますね。

先ずは『アンチドート』の『77%へーべソルト+レモン』(¥1404/税込)。ボリビア産のローズソルトとレモンの香りがチョコレートを大人の味に仕上げます。このブランドはオーストリア出身でニューヨークの広告代理店でも働いた経験のあるデザイナーの女性がデザインからカカオ選び、ブランディングまで行っています。「Made in エクアドル」にこだわり、実際に使用しているカカオが取れる国で生産も行い雇用なども生み出せるようにしているんです。彼女はお酒も好きだそうで、お酒に合うように作られていたり、トッピングも世界中から探しているこだわりのチョコレートです。

エクアドルの会社が作っている『HOJA VERDE』の『72% ローズ+レモン』(¥1404/税込)も人気のチョコレートです。エクアドルはカカオだけでなく、女性が大好きなローズの生産国でもあります。レモンのさっぱり感とチョコレートからふわっと香るローズが口の中に広がり、上品で美味しいチョコレートです。

こちらのイギリス発のチョコレート『LOVE COCOA』(¥1059/税込)はパッケージに使った素材が描かれているタブレットチョコレートです。デザイン買いしたい可愛さでギフトにもピッタリです。

その場でご褒美チョコができるイートイン

イベントスペースではイートインコーナーもあり、ソフトクリームやドリンクなどその場で食べれる美味しいチョコレートも取り扱っている店舗があります。

今回、初登場となり関東ではここでしか食べれない『La Maison du Chocolat』のソフトクリーム『コルネ メゾン』(¥540/税込)はカカオが濃厚で口の中でとろけ、とっても美味しいです。

また、こちらは去年も大人気だった『ローラン&京子 デュシェーヌ』の『フォンダンショコラ』(¥756/税込)です。フランスでパティシエが手づくりし、冷凍して日本に持ってきてから更にブースで焼いているため本場の味をここで楽しめます。

他にもフォトジェニックで美味しいソフトクリームやワッフルなどもあり、まるでここはスイーツのテーマパークです。

タブレットチョコレートも『タブレットコレクション』としてコーナーを設け、ブランドごとではなく、まとまってみやすく販売されていたり、自分のワクワクすることで途上国への支援もできます。みなさんも松屋銀座でギフトやご褒美用にチョコレート選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Information

ーGINZA  バレンタイン ワールド
http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20190130_valentine_e.html
■会期:2019年1月30日(水)〜2月14日(木)
■場所:松屋銀座 8階イベントスクエア

ー国際NGOプラン・インターナショナル
https://www.plan-international.jp/

TABISCO編集部

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧