• HOME
  • Life
  • 【恋愛筋トレ4】女性にドン引きされているアプリにいる男性達

【恋愛筋トレ4】女性にドン引きされているアプリにいる男性達

こんにちはまるです。恋愛上手にできてますか?かく言う僕も恋愛ベタではあります。でも生活の中での小さな出会いや、出会い系アプリを活用して100人以上の女性とデートを重ねてきました。折れないハート。そして何もしないよりも行動です。そんな数ある経験の中、恋が実らず、今後の恋の糧として恋愛筋トレになってしまった男と女の『あるあるエピソード』を連載しています。

一瞬のミスで切られてしまう?

今回はアプリで出会った女達から聞いたドン引きした男性について書いていこうと思います。会ってみて共通の話題がアプリの話になりがちなので、毎回色々とヤバイ男性の話を聞かされるんです。アプリを通じて実際に会うところまでいったと言う事は、僕自身が一定の条件をクリアしている結果。

だが、今後も気を付けたい。

一瞬のミスで切られてしまう。

「なんでかって??」

アプリにいる若い女性はモテモテだからです。

興味がない人を相手にする必要は一切無いというのが現実。そこも踏まえて、男性は次のことに注意してくださいね。

「どこ住み??」と聞いてくる男性

これは質問の内容というより、「どこ住み??」という聞き方の問題です。若い時から出会い系を多用してきているのがバレバレ。スタービーチ、モバゲー、mixi、、ネットの出会いは時代によって変遷してきているのに、中身が変わらぬ悲しさ。出会い系やってる感が凄すぎるのです。賭けてもいい。きっと昭和生まれでしょう。

すぐに住んでいる所を聞いてくる男性

これを聞かれると女性は嫌に思うそうです。「最寄り駅を聞いた所で待ち伏せなんてしないし・・・しても個人を特定するなんて無理だし・・・なぜ?」と深く考えない人は思うと思いますが、そこは女性にとっては違うんです。

受け側である女性の防衛本能みたいなものもあるでしょう。前回記事のいいね数1000の女性から、褒められた質問の仕方を参考にご紹介しましょう。

「僕は最寄り駅だと●●に住んでいますが、近いですか??ちなみに職場は都内の●●の辺りです。」

このように女性に答え方の選択肢をいくつか持たせたのがいいんです。気にしない子なら最寄り駅を言いますし、家は遠かったとしても職場は近いかもしれないという情報を得られます。そうすると会うことに繋がる可能性も広がります。文章のやり取りで怖がらせず、実際に会うところまでいけるかどうかが勝負なのです。 

ものすごい量の文章を送りつけてくる男性

メッセージ交換とは言え、実際の会話と同じく空気とテンポには気を付けなくてはなりません。これは男女の出会いに限らず、全てのコミュニケーションに言えます。一度冷静になって相手の文章量と自分の文章量を比べてみましょう。文字数を数える必要はありません。例えばLINEだとしたら、一歩引いて自分が送ったメッセージの四角と相手がくれてる四角の大きさを比べるのもポイントです。

どうでしょうか?

「あ、自分やべー!!」ってなってないでしょうか?

基本的に女性はコミュニケーションの達人です。

空気とテンポを考える習慣はとうの昔から備わっています。いくら好みだからって、息を巻いて質問しまくったり自分語りをしたところで自分のコミュニケーションのなさを露呈してしまうだけなのです。

いかがでしたでしょうか?最近では主流の出会いの場がアプリになってきてます。そこには文章のやりとりは必然に行われるものです。同調してくださった女性もいるかもしれないですし、男性にとっては気になる女性と会い恋愛につなげるためにも参考にしてみてくださいね。

 

まる

恋愛ベタもあり、生活の中での小さな出会いや、出会い系アプリを活用して100人以上の女性とデートを重ねる。折れないハート。そして何もしないよりも行動がモットー。数ある経験の中、少しずつ恋愛のノウハウを勉強。恋愛筋トレになってしまった男と女の『あるあるエピソード』を連載している。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧