• HOME
  • Travel
  • 【マカオ】ここはパリ?エッフェル塔を眺めながら過ごせるラグジュアリーホテル

【マカオ】ここはパリ?エッフェル塔を眺めながら過ごせるラグジュアリーホテル

日本からも近く、人気がある国、マカオ。世界遺産もありHKから日帰りではもったいない場所でもあるんです。せっかくならショッピングもカジノも観光も楽しみたいという方におすすめの、まるでパリに着た気分になれるマカオのホテルをご紹介します!

『ブッキング・ドットコム』の3500円クーポンも最後にURLをつけているのでこちらも合わせてチェックしてみて下さいね。

エッフェル塔がそびえ立つプチパリの世界

世界遺産が25個もあり、人気の観光国『マカオ』は香港からフェリーに1時間のります。そしてフェリー乗り場から無料シャトルバスを10分ほど乗ると2016年9月にオープンした『THE PARISIAN MACAO (ザ・パリジャン・マカオ)』のホテルに到着です。先ず驚くのが実物の2分の1サイズのエッフェル塔などパリのミニ世界が急に現れること。ホテルに入ると「なんだここは?テーマパークか?」というほど巨大な敷地内にパリにある象徴的なものがつまっているんです。

パリに行ったことがある方にとっては、それは懐かしいパリの思い出のシーンが所々にあることでしょう。

モンマルトルにあるムーランルージュを観賞した時に感激した赤い風車も、もちろんありますし。。。

パリでのエッフェル塔と言えばメリーゴーランドと一緒に撮影するのも鉄板ですよね!
そんな世界もそのままマカオにありました。

パリではないですが、ルイ16世が好んだベルサイユ宮殿風のゴージャスなレセプションはホテルのスタートにふさわしい眩さです。

ホテル、会議室、ショッピングエリア、カジノ、レストランなど全てが揃う

マカオでプチパリ体験ができるのが『ザ・パリジャン・マカオ』なのですが、皆さんよくご存知のシンガポールにあるマリーナベイサンズと同じサンズグループのホテルとなります。マカオには『ザ・ベネチアン・マカオ』や『コンラッド マカオ』『シェラトン グランド マカオ ホテル』など7つのホテルがグループとしてあります。建物全てが連絡通路などで繋がっており、1つのリゾート。一つ屋根の下に全13,000室の客室があるというんだからすごいですよね!!その中でも『ザ・パリジャン・マカオ』には約3000室の客室があります。

廊下が長くて、長くて、終わりが見えないほど客室があります!はじっこのお部屋だと移動が大変(笑)

更にカジノや850店舗ものショッピングエリアも併設されているので、この敷地内から出なくても楽しめるんです。しかも免税なのでショッピングメインの女子旅にもおすすめです。このホテルがあるエリアは世界遺産がたくさんあるマカオ半島からはバスで20分ほどの高級ホテルが並ぶコタイエリアです。そのため一日はマカオ半島に移動して世界遺産巡り、一日はこのコタイエリアのホテルでのんびり過ごすといったプランもいいかもしれません。

お部屋からエッフェル塔も眺められるスイートルーム

こちらはスイートルームです。リビング、ベッドルーム、ウォークインクローゼットもあり広々としています。フットマッサージ機やエスプレッソマシーン、バスルームには2つ洗面台があるのでカップルや女子旅でホテルライフを満喫できますね。窓からはもちろんエッフェル塔が見渡せます。

ファミリーにはキッズスペースとして可愛らしい2段ベッドも備わった『ファミーユルーム』もあります。

スタンダードルームも赤を基調としたインテリアのお部屋で丁度いいサイズです。バスタブもあるのでのんびり過ごせます。

ホテル内にはプールやキッズエリア、スパなどもあるのでホテルで1日過ごすには充分すぎるほど充実した施設が整っていました。

「永遠の愛を」パワースポットから続くエッフェル塔

エッフェル塔は本場パリの実物同様に登れるんです!(チケット:約1400円)その行く途中、何やら鍵がずらりとかけられていました。

そう。よく海外でみるこれですよ。

『ラブロック(愛の南京錠)』!!

パリでは恋人同士の名前やイニシャルを刻んだ南京錠を橋のフェンスにかけて永遠の愛を誓ったりするんですね。ちなみに韓国やグアムなどにもあります。それがこちらのマカオでもできちゃうので、とにかく鍵だらけ!!!多くの人がマカオで愛を誓っているようで更なるラブ運も期待できそうです。

鍵は近くの売店で売っているのでこちらで購入して名前を書いてロックしましょう。

エッフェル塔の上からは『ザ・パリジャン・マカオ』やコタイの町並みが見渡せます。

絶品料理が味わえるレストラン

エッフェル塔内6階にはレストラン『ラ・シーヌ』があり、こちらでは中華料理とフレンチを融合したフュージョン料理がいただけます。ここのお料理がとっても美味しかったです!雰囲気も鉄の柱があり、エッフェル塔を思わせます。ビールはやはりマカオビールをいかがでしょうか?

今回はコース料理をいただきました。トリュフなどの贅沢素材も使われ、彩り豊かなお食事はどれも絶品!見た目も味も楽しめました。

デザートもこのような素敵な盛りつけと胡麻団子の中からソースが出てきたりと工夫がされています。この時は一人8000円くらいのコース料理をいただきました。

レストランまでの廊下も雰囲気があり、旅をラグジュアリーに仕立ててくれます。

ナイトタイムの輝くイルミネーション

ナイトタイムには18時〜深夜0時まで15分ごとにライトアップショーが行われます。キラキラと眩く色を変える姿はゴージャス。お部屋から眺めるのもよかったです。

種類豊富な朝食ビュッフェ

朝食はアメリカン、中華など種類が豊富です。インテリアにはフレンチテイストに可愛いチェックや木材が使われていました。

ふわふわのシナモンロールはなかなか朝食では見ないので嬉しい一品。小籠包やサラダにハム、チーズなどその日の気分に合わせて選びたい放題です。

こちらは特別なVIPルームです。ここのインテリアも美しく、マカロンなどの軽食や紅茶などをいただいていると、どこの国にいるのかわかりませんね。このホテルは探検すればするほど色々な魅力が見えてきそうです。

マカオのホテル予約もブッキング・ドットコムがおすすめ

このホテルに関してもまだオープン3年にも関わらず、ブッキング・ドットコム内には約6000件以上もの口コミがあります。口コミを参考にできるだけでなく、ブッキング・ドットコムは地図上でホテルを検索できるため、マカオ半島に1泊、コタイ地区に1泊などマカオ内のエリアを変えてホテルを探したい時にも検索が便利です。是非ご旅行の際はサイトをチェックしてみて下さいね。

今年はシンガポールのマリーナベイサンズにも宿泊しましたが、サンズグループのホテルは施設が充実していて、女性が好きなショッピングエリアがあり、男性が好きなカジノもあります。そしてわたしがとっても重要視しているお部屋にバスタブがあるのが嬉しいんです!
『THE PARISIAN MACAO (ザ・パリジャン・マカオ)』も期待を裏切らないエンターテイメントなホテルでした。みなさんもマカオでプチパリに触れてみてはいかがでしょうか?パリはちょっぴり遠くてもマカオは近いですよ!

(※国内・海外のTravel写真をのせてるのでよかったら  @amemi8 もチェックしてみて下さいね。)

Information

■ザ パリジャン マカオ(The Parisian Macao)

宿泊料金:約30000円〜(1泊2名/朝食込)

https://www.booking.com/hotel/mo/the-parisian-macao-macau5.ja.html

【3500円紹介クーポン(1人1回まで利用可能・期限なし)】
https://www.booking.com/s/6c46571a

 

雨宮あゆ実

【Luxury Backpacker / Writer / influencer / TABISCO編集長 / DJ / Compose music】 20代から読者モデルとして活動する。学生時代からバックパッカーをスタートして旅歴は15年以上。女性誌のwebサイトなどでトラベルライターとして活動もする。世界50か国、宿泊した施設はホステルから高級なホテルまで500件以上と取材やバックパッカーを通して、さまざまな旅スタイルを経験。その中、自分のプライオリティを大切に安宿や屋台など Backpackerのような自由な旅のいいところと、高級レストランやリゾートなど高級な雰囲気も楽しめるLuxuryのいいところを織りまぜた「Luxury Backpacker」のスタイル を生み出す。 「KotoA」としてのアーティスト活動ではイベントのDJ、そしてエレクトロニカに声を重ねた曲作りを行い旅の写真と共にショートムービーを作りInstagramなどで発信も行っている。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧