• HOME
  • Travel
  • ワイン×美食×温泉♪新潟のワイナリー『新潟ワインコースト』で癒しの休日

ワイン×美食×温泉♪新潟のワイナリー『新潟ワインコースト』で癒しの休日

日本有数の米どころ新潟。お米や日本酒のイメージが強い新潟に「新潟ワインコース卜」と呼ばれる場所があることをご存知でしょうか!?東京・日比谷に直営レストラン『Varmen(バーマン)』も展開するワイナリー、『カーブドッチ』をはじめとする5軒のワイナリーが集まり、周辺にはカフェやレストラン、更には温泉やスパまでが勢揃い!飲んで、食べて、癒やされて。三拍子揃った休日を過ごすのにピッタリな極楽のようなスポットをご紹介します。

新潟ワインコース卜

新潟駅から南西へ約30km、日本海の波音が聴こえてくる角田浜周辺に広がるブドウ畑。「新潟ワインコース卜」と銘打つこの場所には、1992年に誕生した『カーブドッチ』ワイナリーを中心に個性的な5軒のワイナリーが集っています。全てのワイナリーが徒歩圏内にあり、ワイナリー巡りを気軽に楽しむことができます。

一面に広がるブドウ畑

ワインと一緒に楽しみたい♡充実の食

レストランも充実

新潟ワインコース卜は「食」も充実。ワインと合わせたペアリングのコースも目玉の『トラヴィーニュ』ではフレンチを。和食と共に楽しむなら『湯楽』がおすすめ。更にはドイツ人建築家による古民家を利用した、ソーセージなどの燻製品と自家醸造のビールも味わえる『薪小屋』といった具合に、レストランの選択肢も豊富。

ワインに合う美味しい料理に舌鼓

香り高い燻製品も味わえる『薪小屋』

新潟ワイナリーコース卜では、ビールも醸造

レストランのみならず、自家焙煎のコーヒーが味わえるカフェ、焼きたての香りがたまらない天然酵母のパン屋さん、濃厚なジャージー牛乳を使用したジェラート屋さんまで一挙にこの地に勢揃い。魅惑的な食べ物たちを目の前に、胃袋がいくつあっても足りません。

いい香りを漂わせる天然酵母のパン

濃厚なジャージー牛乳を使用し、素材の味を活かしたジェラート

このように美味しい食がたくさんの魅力たっぷりの場所です。

温泉&スパ!泊まれるワイナリー

充実のワインと食。極めつけは温泉!二種の源泉かけ流しの温泉を備えた『カーブドッチヴィネスパ』とオーガニック製品のAVEDA(アヴェダ)のヘアサロン&スパ『カーブドッチアヴェダ』。新潟ワインコーストには癒される温泉やスパまでもが揃っています。

ワイナリーの中に温泉&スパ

宿泊施設にもなっている『カーブドッチヴィネスパ』。2019年秋にはワンランク上の贅沢なワイナリーステイを楽しめる宿『トラヴィーニュ』もオープン。

宿泊もできるカーブドッチヴィネスパ

美味しいブドウが育つ自然豊かな場所であるが故、車でないと行くのが難しい場所に位置していることが一般的なワイナリー。「泊まれるワイナリー」のある新潟ワインコーストでは、車でくる方も宿泊することによって心置きなくワインを堪能できます(新潟駅発着の無料シャトルバスも運行しているので、車利用以外の方も心配無用です)。

 

そんな新潟ワインコーストに集まる5軒のワイナリーを紹介します。

1.カーブドッチ

新潟ワインコーストの礎、『カーブドッチ』

この地に最初に誕生した、5軒の中で最も歴史が長く、規模も大きいワイナリー『カーブドッチ』。ワインの製造過程や、新潟ワインの特徴について学べるワイナリー内を巡るガイドツアー(要予約)も実施。オーク樽やワインボトルがズラリと並ぶ光景は、ワインへの興味を更にかき立ててくれます。

ガイドツアーでワイナリー内を見学

 

フランス語で「砂」という意味を持つSABLE

海から近く、砂地のようなここの地質で育ったブドウで造るワインは、軽やかでスーっと入ってくる優しい味わいと、華やかな香りが特徴とのこと。その特徴が活きるイチオシのワイン『SABLE』をはじめ、8ヘクタールの畑で約20品種のブドウ栽培と約10種のワインを製造しているワイナリーです。

2.フェルミエ

食事もできるワイナリー、フェルミエ

レストランも併設したワイナリー、『フェルミエ』。新潟の素材を活かした本格的なフレンチですが、ランチ時には石窯焼きピザも味わえます。しっかりと樽熟成されたものから、気軽に楽しめる熟成期間が短めのワイン(店内で「ぶどう酒」として販売)まで、心のこもったワインが並ぶ店内。

ワインのテイスティングも可能

フランス語で「農家」という意味を持つ店名は、ブドウの苗木が育つところからワインができるまでの臨場感を伝えたいという造り手の想いから。その想いの通り、窓の外にワイン畑を眺めながら美味しい食とワインを堪能できます。より臨場感が伝わるワイナリーツアーも週末(金〜月曜日:一部期間を除く)に実施。

 

3.ルサンクワイナリー

リゾートテイストのオシャレなワイナリー

フランス語で「5」という意味を持つ、新潟ワインコース卜で5番目にできた最も新しい『ルサンクワイナリー』。オランダ製のワイングラス型の照明も乙なカウンターでテイスティングもできる、リゾートテイスト造りのワイナリー。

 

ワイナリーにマッチするワイングラス型の照明

甘さが際立つ、芳醇な香りのデラウェア

糖度22度のスイートな『デラウェア』や甘酸っぱい香りが広がる『マスカット・ベーリーA』といった果実味を活かしたワインから、キリっとしたクリアで辛口な味わいのワインまで、フルーティーさが際立つワインを楽しめます。

4.カンティーナ・ジーオセット

ワイナリー周辺でサイクリングも楽しめる

角田山を望むワイナリー周辺でサイクリングも満喫できる。スポーツバイクのレンタルスポットも兼ねた、緑の妖精が目印のワイナリー『カンティーナ・ジーオセット』。多種多様なイタリアワインのようなワインをここ新潟でも。そうした心意気の中で造られた美しい色と個性的な味わいが魅力のロゼワインはイチオシ。

店名はイタリア語で“セトおじさんのワイン蔵”との意を教えてくれた、醸造人の瀬戸さん

地元の子どもたちと造るワイン

近隣の神社で祀られている緑(青銅)の鶏に由来した赤ワイン『ガッロ・ベルデ』は、醸造年ごとに変わるラベルに描かれたの黄緑の鶏の胸に記されたハートにも注目。ハートの数はその年にブドウの収穫作業に携わてくれた地元の小学6年生の数。子どもたちが成人式を迎える際にその年のワインをプレゼントするという粋な試みも行っている、地元密着型のワイナリーです。

5.ドメーヌ・ショオ

ワイナリー内でボルダリング!

外壁には大きな岩石が埋め込まれ、店内には木が頭上を渡り、プレス機を置く小屋の壁にはボルタリング設備!こだわりが目に留まるユニークな造りの『ドメーヌ・ショオ』。店内には、可愛くほっこりするデザインのラベルのワインが並びます。

お子様やご友人がデザインしたというラベルも可愛い『ドメーヌ・ショオ』のワイン

 

飲み比べも楽しいワインたち

オーナー夫妻のお名前(小林さんの「小」)とフランス語の「情熱的(Chaud)」から名付けたという名の通り、情熱を持って造られたワインたち。果実たっぷりのジャムのような濃厚な香りの赤ワイン、4種のブドウで造られたまるでにごり酒のように白濁したワイン『Yorukana』、キュートなピンク色で甘い香りながらもスッキリとした味わいのロゼワインなど、ワインもとってもユニーク。ワインボトル購入の特典として、希望者にはボルタリング体験(お店の都合と要相談)もさせていただけるそうです。

新潟ワインコース卜で癒しの休日を過ごしてみませんか

美味しいものを食べて飲んで、温泉に浸かって…休日にしたいことを一挙に満喫できる新潟ワインコースト。各々の個性が光る5軒のワイナリーはいずれもワインの造り手の方々との距離が近く、ワインに対する想いが伝わってくる場所。メイド・イン・新潟のワインの魅力を味わえ、心もお腹も満たされる休日を新潟ワインコーストで過ごしてみてはいかがでしょうか。

Information

<新潟ワインコースト>

・URL: http://www.docci.com/winecoast/

・住所:新潟県新潟市西蒲区角田浜1661(カーブドッチ)

・アクセス:《車》北陸自動車道 巻潟東ICより約25分 / 新潟西バイパス 明田ICより約10分

《電車》JR越後線 越後曽根駅下車 タクシーで約15分

《無料シャトルバス》JR新潟駅発着 午前・午後各一便 ※要予約:0256-77-2226(カーブドッチヴィネスパ)

Miwako

面白そうなコトと美味しいモノが大好きなOL 兼 旅人。 2015年から3年半世界を放浪し、キリマンジャロ登山や全長900kmを歩くスペイン巡礼、オーストラリア&ニュージーランドでのワーキングホリデーにも挑戦。放浪中の様子をブログで発信し、帰国後は世界の国々の面白さを伝える為に旅の写真展も開催。これまでの渡航国数は70ヶ国以上。目指すは196ヶ国制覇♪ 

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧