• HOME
  • Travel
  • シンガポールのインスタ映えスポット -ウォールアート-

シンガポールのインスタ映えスポット -ウォールアート-

今や、女子旅には欠かせない写真。
写真は旅から帰った後も楽しみをくれる、素敵な思い出ですよね。どうせなら、インスタなどSNSにアップした時に映える写真を撮りたい!ということで、私が住むシンガポールのフォトジェニックなスポットをご紹介しましょう。今回は、壁や背景に注目!
シンガポールの中心地から近いエリアで、映える壁や背景が見つかるスポットを3ヶ所ピックアップしました。「実際の場所がわからない!」という方のために、詳しい住所もつけておきますね。

エリア① クラーク・キー
Address:140 Hill Street, Singapore

ひときわ目を引くこちらは、カラフルな窓がずらり…!
こんなにポップなのに、実は政府機関の建物というから驚きです。

遠くから建物全体を入れてカラフルに撮るのもよし、
通りを渡って、好きな色の窓の前で撮っても可愛いです。

車の交通量が多いので、撮影をするなら朝早めに行くのがオススメ。
服装はカラフルな建物に合うようなシンプルコーデで。

エリア② リトル・インディア(インド街)
Address: 672 Chander Road, Singapore

シンガポールは、中華街・インド街・アラブ街などなどカルチャーがはっきりとしているエリアがたくさんあります。
なかでも、インド街にはビビットカラーが特に目立つ建物があるんです。

海外ならではのコントラスト・色の組み合わせですよね。
まさに、インスタ映えしそうな壁。

なにせ、壁のインパクトがすごいから、肌の露出度高めのコーデでもあまり気になりません(笑)。
せっかくの海外旅行。思い切ったファッションにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

エリア③ ハジレーン(アラブ街)
Address: 3 Haji Lane, Singapore

先ほどのインド街にも、ほど近いアラブ街には、ハジレーンという特徴的な通りがあります。ハジレーン付近はウォールアートが多く、撮影にもってこいの場所です。

オシャレな雑貨屋さんも多いので、撮影が一通り終わったら、次はショッピングモードに♪
ショッピングモールに比べるとプチプラなアイテムもあるので、掘り出し物を探してみましょう。

以上、シンガポールのインスタ映えスポットを3ヶ所紹介しました。

シンガポールは東京23区ほどの大きさしかないと言われていますが、フォトジェニックなスポットがまだまだたくさんあります。
ぜひみなさんもフォトジェニックな撮影を楽しんでみてくださいね!

 

<プロフィール>

坪井安奈(つぼいあんな)
タレント/編集者/プロモーター
シンガポールと日本で、「複業」&「複住」生活を送っています。ビジネス番組『賢者の選択』レギュラー出演中。Voicy『坪井安奈のあんな英語こんな英語』毎日更新。
Instagram: @tsuboianna
Twitter: @anchuuuuuuu

ピックアップ記事

関連記事一覧