• HOME
  • Culture , Travel
  • 早くもリピーター続出!人と繋がれるオシャレなホテルが大阪にオープン

早くもリピーター続出!人と繋がれるオシャレなホテルが大阪にオープン

日本の観光地として多くの人が集まる大阪。国内だけでなく、海外からも多くの人が訪れます。せっかくの旅行やビジネスでの出張の時、自分が満足いく時間が過ごせるホテルに滞在したいですよね。建物のデザインもモダンでスタイリッシュ、外観からパッと目を引くオシャレなホテルが大阪の本町に誕生しました。8月のオープンにも関わらず多くのリピーターが続出している『THE LIVELY(ザ・ライブリー)』をご紹介します。

パブリックスペースで自由に過ごしたり、人と繋がれるホテル

『堺筋本町』駅から徒歩1分のアクセス抜群の『THE LIVELY 大阪本町』。電車に乗ってどこにいくにも便利な観光拠点に位置しますが、このあたりはオシャレエリアとしても名高く、カフェなどもあり散策も面白いです。

このホテルのコンセプトは「多彩で自由なパブリックスペースで、非日常シーンをクリエイティブに演出」。ということでホテル内には7つの多彩なパブリックスペースがあり、ゲストは各々の時間を過ごせるように工夫されています。

中に入ると先ず広がるのがデリカテッセン。

好きなデリが選べるランチなどホテル滞在者だけでなく近郊のオフィスの方にも人気でランチ時はにぎわいます。
夕方には宿泊者に時間限定のフリービールのサービスも行なっていて、いつの間にか人が集まり、ゲスト同士の交流の場にもなっています。

2階に上がるとフロントがあり、その横にも居心地のいい共有スペースが。滞在者はオーストラリア、台湾、香港、タイと海外の人も多く、みんなゆったりと過ごしている様子です。

ビリヤード台もあり、ゲームを楽しみながら交流も持てます。

デジタルアートでお出迎え

目を引くのが所々にあるデジタルアートやインテリアデザイン。
1階の共有スペースにあるテーブルには次々と変化する映像が流れていてユニークです。

エレベーターホールの壁にある小さな光の丸の中はデジタルアートの万華鏡になっています。面白いのでぜひ覗いてみてください。

2階のエレベーターに向かう通路は、足元を照らすサイエンスアートが鏡張りの壁面にうつり、たくさんの人が写真を撮っているようです。
Instagramのフォトスポットにもなりそうですね。

居心地のいいシンプルなお部屋

全174室あるお部屋はシンプルで落ち着くインテリアです。ベッドは全米No.1シェアのSerta(サータ)社製のマットレスを採用することで体を優しく包み込み良質な睡眠が得られます。

こちらは1人〜2人で利用できる『スタンダードダブル ルーム』です。こんなに素敵なお部屋が12,000円前後で予約可能となっていて二人で宿泊すれば6,000円〜とコスパもいいのが魅力です。

『スーペリア ツイン ルーム』はベッドが2つあるので友人同士などの旅行に最適です。

『スーペリア ツイン&バンク』というお部屋はこのように4人で宿泊できるタイプです。

広々としたソファースペースもあり、女子旅や家族旅行などグループでの利用におすすめです。

ソファーなどがあり、二面の窓が気持ちいい、広めな『プレミアム キング ルーム』もあります。この部屋のタイプだけバスタブがついているので夜はゆっくり過ごしたいビジネス利用の方やお風呂好きな日本人にもおすすめです。

高層階にあるバーやルーフトップで町を見下ろしながら

建物の上層階にはバーやルーフトップもあり、上から大阪の町を見下ろしながら、ここでもお酒と共に友達と飲んだり、交流を持ったりできます。わざわざ外に出なくてもオシャレな空間でお酒をいただけるのはとても便利ですよね。

居心地のよさを求めてリピーター続出

その人のライフスタイルに合わせて滞在を楽しめるホテル。何度もくることが多いビジネスマンや観光客のリピーターもオープンしたばかりにも関わらず多いそう。あまり知らない土地で交流が持てるのは新たな情報を得られたり、深い思い出ができたりしますよね。

そんな新タイプのホテル『THE LIVELY(ザ・ライブリー)』に大阪にお越しの際は滞在してみてはいかがでしょうか。

Information

THE LIVELY(ザ・ライブリー)
https://www.the-lively.com

 

 

 

 

 

TABISCO編集部

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧