蔵の街でタカラモノ探し。食と雑貨と音楽で溢れるマルシェ「クラモノ。」開催

夏の暑さが落ち着き、過ごしやすいこの時期には、各地で様々なイベントが開催されます。その中でおすすめしたい週末のイベントが、栃木県栃木市で開催される「クラモノ。」。10月19日、20日の週末、少し足をのばして、普通のマルシェとはひと味違った伝建地区が会場となるオシャレマルシェに出かけてみませんか。

会場は歴史的な街並みを楽しめる「嘉右衛門町(かえもんちょう)」エリア

東京から電車で1時間〜1時間半ほど、栃木県南部に位置する栃木市。街の中心部には蔵が建ち並び、歴史的な雰囲気を感じることができます。その中に、「嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区(以下、嘉右衛門町伝建地区)」という昔ながらの建物や自然を保存している地域があります。江戸時代に建てられた建造物も現存しており、それらの建造物をはじめとする街並みは非常に価値があるものとして、国が認める保存地区として認定されています。


昔から続くお店がある一方で、若い人が古い建物をリノベーションし、お店をはじめるという動きも。今回ご紹介する「クラモノ。」はこの地域全体が会場となっているイベントです。

若い店主たちがはじめたマルシェ「クラモノ。」

「クラモノ。」は、嘉右衛門町伝建地区にお店を持つ、若い世代の店主たちが中心となりスタートしました。
今回で11回目。最初は地区内の数店舗ではじまったイベントですが、徐々に規模が拡大し、今回の出店数は各日およそ120店舗
「とてもオシャレで楽しいイベント」と噂が広がり、毎年全国から出店の応募があるそうです。フード、クラフト、インテリア、アート、ワークショップ、そして音楽と、楽しめるポイントがたくさん。

いくつかお店をピックアップしてみましょう。

栃木市内にお店を構える「PLUM cafe&kitchen」。見た目にも美しいドリンクやスイーツを目当てに、行列が絶えません。無くなり次第終了となる場合もあるので、お早めに。

嘉右衛門町伝建地区のほど近くに店を構える「Smile farm. Kitchen」は、無農薬で作った自家製野菜をふんだんに使い、美味しい料理を提供しています。栃木だからこそ、美味しい野菜や果物をマルシェでもたくさん味わうことができます。

 

古家具、古道具を扱う「scales department」は嘉右衛門町伝建地区内にあるお店。行くたびに新しいアイテムがセンス良く飾られており、宝探し感覚でワクワクします。東京で開催される蚤の市の常連店でもあり、都内から訪れる方も多数。
なお、「クラモノ。」2日目の10月20日(日)12:30〜、13:30〜は音楽ライブが開催されます。

地域内にある蔵や空き家を活用して出店しているのも、蔵の街ならでは。こちらの車庫のような会場、奥の壁部分は蔵になっています。

江戸時代に創業した「油伝味噌(あぶでんみそ)」の味噌蔵では、音楽ライブも開催されます。味噌樽を反響盤にするという発想も、この街ならでは。ライブは連日15:00〜16:00でお楽しみいただけます。

ご紹介したのはほんの一部ですが、この街でしか味わえないものがたくさん詰まったイベントとなっています。
歴史を感じるクラの街並みで、秋風に包まれながら、タカラモノを探す時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Information

クラモノ。
https://kuramono.link/
【日時】2019年10月19日(土)、20日(日)11:00〜16:00
【場所】栃木県栃木市嘉右衛門町伝建地区とその周辺
【アクセス】新栃木駅より 徒歩約9分(会場まで約700m)
栃木駅より 徒歩約20分(会場まで約1.6km)

 

遠藤ゆり子

これまで世界30カ国を旅し、最近は国内のローカル旅にシフト。また、旅にとどまらず、“東京に住みながらローカルに関わる”をテーマとしたライフスタイルを実践。地元の栃木と東京を行き来し、栃木の知られていない素敵なモノ・コトを見つけて発信中。 グルメ好きで、カレーマイスターやティーアドバイザーの資格を持つ。外出先で美味しいものに出会うことが何よりも楽しみ。夫、子どもとの3人暮らし。

Profile

ピックアップ記事

関連記事一覧